2014年10月4日土曜日

弁護士の仕事をしていると性悪説になりがち。

前回の記事は,実は構成を考えてから書きました。渡部です。


先輩弁護士から「いつもと文体が違う」と指摘されました。

やはりいつもと違うことをするとバレるようです。


今日は割と何も考えておりません。

なぜ今日もブログを更新しよとしたかというと,あーゆー政治的意見表明ブログがトップに出ていると,「あれ,この先生,どっちかに偏った方なのかな?」とお客様に誤解されるからです。

誤解しないで下さい。ぼくは公平中立的立場からやや「日本大好き」的思想に偏った,どちらかというと右?右なの?これって右でいいの?こういうこと書くとまたブログが荒れるの?という立場です。


というわけで,今日は義務的に何かを書こうと思います。


(8分経過)


ネタが思いつきません。

こういうときはネットサーフィンして時事ネタを拾ってくるとネタが見つかったりします。


(5分経過)

見つかりました。こちらです。

【【ノーベル賞】憲法9条が平和賞の有力候補に浮上 オスロ国際平和研究所が予測】
http://www.huffingtonpost.jp/2014/10/03/nobel-peace-prize_n_5930714.html?utm_hp_ref=japan



また政治ネタじゃねえか。


というわけで,同じ政治ネタでも,構成を考えた場合(前回)と構成を全く考えないで書いた場合(今回)の違いをお楽しみ下さい。


(以下本文)


憲法9条を保持する日本国民がノーベル平和賞の候補に挙がっているようです。

おれじゃねぇか!

びっくりした。まさか毎日のほほんと暮らしている自分がノーベル賞を受賞する可能性があったとは思いもしませんでした。

どうやら一人の主婦の方が,憲法9条を守ろうと思ってどうにかこうにかできないかと試行錯誤をしてノーベルさんのところにお願いしたら候補に挙がったようです。

すごいパワーです。まさかうちの母ちゃんよりパワフルな主婦がいるとは思いませんでした。

今,別の記事を見たら,この主婦の方,おれとそう歳が変わりません。

すごいことです。発想がすごいことはもちろんですが,それを行動にするパワーがすごい。

だってノーベルさんの委員会はノルウェーにあるんですよ。そこまで行っているんですよ。

ぼくなんて,オランジーナ飲みたくなって家から200メートル先のセブンイレブン行こうと思って家を出た瞬間に200メートル歩くのがめんどくさくなって家の前にある自販機のコーラで我慢しちゃうような人間ですよ。桁が違うね。





で,なんでこれを今回のネタにしたかというと。

あ,最初に言っておきますが,これはこの主婦の方を始め,関係者の皆様の行動を否定するつもりは全くありません(重要)。

むしろ尊敬しています。


で,なんでこれを今回のネタにしたかというと。

これ,仮にノーベル平和賞を受賞して,結局何が変わるの?

と思ったからです。



おそらく,関係者の方は,

憲法9条ノーベル賞→日本は平和を守る国という認識強化→日本戦争しない

という図式を考えられておられると推察します。


ところが,ぼくの考える現実は若干異なります。

憲法9条ノーベル賞→日本は平和を守る国という「国民」の認識強化→・・・(未知 )

ということです。


何故ならば,日本の首相が憲法を知らないからです。


いいですか,彼らは三権分立すら知らない憲法初学者です。


おそらく学校の授業で公民はありませんでした。


それは今までの言動を見れば明らかです。疎明ではなく証明の域まで達しています。


「ノーベル平和賞を受賞した我が国民こそ,世界の平和のために他国の紛争解決に血を流さなければならない。」みたいなこと言い出すに決まっています。


要するに,憲法9条がノーベル平和賞を受賞した際には,ちゃんと首相に憲法9条を教えてあげる誰かが必要となります(重要)。




この仕事をしていると,どうも性善説で人を見れなくなります。

だって考えて下さい。ノーベル平和賞を受賞した先輩に誰がいるかなと検索してみて下さい。

2009年受賞者は,今,中東に対して空爆しかけています。


※2009年受賞者はこちら!
http://ja.wikipedia.org/wiki/バラク・オバマ



思うに。

あらゆる「賞」というものは,過去の功績に対して送られます。

どんな「賞」をもらっても,それをもらうことによって,人は変わりません。

人を変えることができるのは,「人」だけです。

もし賞を頂けるのであるならば,謹んで頂きましょう。なんという光栄なことでしょう。

しかし重要なのは,行動することだと思います。傍観しないこと。

日本人は,その覚悟が持てる国民性だと思っています。




(今日の一言)

試しにブログを書いてみて分かった。


おれは何も考えていないとき,フォントを大きくする傾向がある。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村