2015年7月15日水曜日

表明

今日は簡単に意見を述べます。

与党が呼んだ参考人(憲法学者だし、当然近隣諸国の情勢に詳しい方々)が全員一致で「違憲」と言った法案を、本日、衆院特別委員会で、自民公明が通しました。

「ナチスの再来だ」と叫んでいる方々もいますが、ぼくはそうは思いません。

ナチス以下です。やり方があまりに幼稚すぎて、ナチスと比較することさえ無駄に思えます。

ナチスはドイツ国民の世論をうまく操りました。

今の日本は、反対多数の世論をコントロールすることすらできず、徒らに我を通すという暴挙に出ました。

あれだけの世論調査が出ているにも関わらず、国民に個別的自衛権と集団的自衛権の区別を説明する能力すらない現内閣を、私は恥と思います。

恥ずかしながら、「そのうち政府もわかってくれる」と安易に考えていた私もおりました。

もう、無い。これはさすがに無い。

憲法を殺した現政権を、おれは許さない。




許さない。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村